BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

こんにちは!!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!

ここ最近はご報告すべき事や書きたい事が盛りだくさんなのにも関わらず

私の更新頻度が追いついていない今日このごろ。。。

この調子だと記事内容と更新日とのタイムラグが増していくばかりじゃないの!?

という不安にかられながらも今日こそはお伝えしておかなければいけない

とっておきのニューズがあります!!

なんとなんとー!!

ようやく予約を受けておりましたお客様たちの

VELATIオリジナルフレームが完成いたしましたーーー!!!!


今回ロットは全部で6台。

全てカラーリングが違います。

ん??

でも5台しかないじゃん。。。

お気づきなられました??

気づいちゃいました??

実は先週末に納品されたのですがノロマな私は既に1台撮り損ねてしまい

本日貴重な1台をお引渡し致しました。

U氏様。 是非とも写真を撮られましたらお裾分け下さいませ。

U氏のカラーリングはグリーンともゴールドともシルバーとも見れる

なんともいい表せない絶妙で本当に上品なカラーリングで仕上がっております。

是非とも今後のご参考にさせて頂きたい1台であります。

それにしてもこんなにヴェラーティフレームが並ぶなんて

実際に目の前にすると、嬉しさとドキドキと緊張がこみ上げてきますね。

まだちゃんとした撮影はしていないので

室内でカラーリングがわかりづらいですが

少しだけチェケラーしてしまいました。


こちらはパールホワイト。 

パールには微妙に赤を入れているので太陽の下で見ると

何色にも発色して、とても高級感のあるホワイトに仕上がっています。

まだ詳細写真は改めて掲載させて頂きますが、デカールも少し変更して

ホワイトならではの仕上がりになっております。

こちらは深みのあるオレンジ。

このオレンジに至るまでの道のりはそれはそれは長かった。笑

『色』が好きなオーナー様は車や自転車やあらゆるオレンジの塗装イメージを持ってきては

悩み、時には全く違ったカラーリングに走ってみたり…

最終的に素晴らしいオレンジに辿り付きました。


こちらは水色とも黄緑とも言い難い、ブルー。

クラシックパーツとの相性も新パーツとの相性も抜群に良いカラーリングですね。

何で組むかはこれからのお楽しみですがwww

こちらはフォレストグリーンとでも言いましょうか。

12色鉛筆の中にこんな綺麗な緑が欲しかったな。。。

既にモスグリーンのロードバイクをお持ちだというオーナー様のご希望で

濃いけれど発色の良いグリーンで仕上げさせて頂きました。

そして最後にヴェラーティフレームのカラーリングで仕上げられた方が。

そうそう。

これがヴェラーティオリジナルのグリーンです。

でも、これ又同じなわけではないんですよ。

このオーナー様は私から言えば 『歩く自転車辞典』なのではないかと思うほど

自転車に纏わる歴史、知識、技術をお持ちの方。

そんなO氏が仕上げたのは当店でも初の 『ピスト自転車』であります。

様々な仕様が違うので、これは後日特集させて頂きますね。

そんなこんなで

無事に納品されたわけですが!

本来はここからがスタートなわけであり。

完成車に向けて様々な仕様で組まれていくヴェラーティフレーム達を

時間がある限り追っかけて写真に納めていきたいと思います!!

お楽しみに!!!

Ciao!!