BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

こんにちは!!
 
いつもブログをご覧頂きありがとうございます!!
 
ジメジメしてますね。
 
唯でさえ暗い事務所が
 
梅雨入りしてからというもの
 
曇り&雨続きでどんよ~りしております。
 
こんな気候に負けないように
 
元気出していかなければっ!!
 
 
さてさて。
 
どんよ~りした事務所で本日はこんな事がありました。
 
以前にご紹介させて頂きましたMarastoniさん宅に訪れた際に
 
実はこんな素敵な街乗り自転車を譲り受けて来たのですが。
 
 

 

Marastoni オリジナル街乗り自転車 1960年代初期
 
これがまたスッテキな自転車なんですけども。
 
先日無事に届きましてね。
 
とりあえず必要な部分だけレストアするために
 
ジジがバラして置いていたんです。
 
でも最近はもっぱら本業一色のジジさんだったので
 
なかなか手付かずのまま
 
早く仕上げたいのにムズムズしておりまして。
 
耐え兼ねたのか。。。
 
 
ジ 「これ、時間ある時に掃除しといてね。」
 
とフレームを託されてしまい・・・・
 
今日は午後から時間が空いたので
 
ジジに教えられた方法でフレームを磨きだし・・・・
 
 
いや、これがね。
 
パッと見よりも
 
ものすっごい汚いんですよ。
 
仕方ないしひたすら磨くワタシ。
 
何か。
 
悔しいので
 
とりあえず綺麗になっていく様を写真に納めておきました。
 
 


 


 


 
何だか
 
50年間の垢をごっそり削ぎ落とした感じで
 
こんなジメっとした気候と裏腹に
 
ものすごく爽快な気分になってきまして
 
マ 「終わりました~♪」
 
って報告したら
 
ジ 「あっ。もちろんフォークもね。」
 
と言われ・・・・
 
(忘れてた・・・・・)
 
と無言でフォークもピッカピカに磨き。
 
マ 「終わりました。」
 
と報告すると
 
ジ 「あっ。次フェンダーね。」
 
と渡され。
 
裏を見たら・・・
 
 
「!!!!!!!!!!!」
 
 
ってなってましてね。
 

 
(土こびりつきすぎやん・・・・・・)
 
泣く泣く、
 
頑固な土汚れも綺麗さっぱり洗い落とさせて頂きました。
 

 
表もピカッと。
 

 
当たり前ですけど
 
フェンダーって、こんなに泥を受け止めてくれるんですね(笑)
 
愛車のMainoにも付けようかしら・・・・www
 
それはさておき・・・
 
 
ようやく、全部を磨き上げた!!
 
と自分の成果を写真に収め
 

 
1階にいたジジに
 
マ 「全部磨きました!!!」
 
と報告したら。
 
ジ 「あっ。最後にコレね。」
 
と指を指され。
 

 
マ 「ん??  どれ??」
 
ジ 「コレ。」
 

 
(こんなとこにまだあったのか・・・・・)
 
まぁ、これぐらいならすぐやわ。
 
と恐る恐る裏を見ると
 

 
きったなすぎるーーーーー!!!!!

 
 
 
一度終了した気でいた私には
 
すぐ手を付けることができずに
 
ブログを書き出してしまいました。
 
という話。
 
 
さてー
 
最後のMarastoniをピカッとさせて終了したいと思います。
  
Ciao!!

次の事例を見る