BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

こんにちは!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

早いもので、6月も終わりですね。

本格的な梅雨入りしてから

自転車に乗れずウズウズしている方も多いのではないでしょうか?

自転車通勤の方も

かなり不便な毎日を過ごされている事かと思います。

私もその一人。

つい先日も帰宅時に雨が止んでいたので

「今のうちっ!」

と自転車で帰り始めた3分後・・・

ポツ・・

ポツ・・・・

ザーーーー!!!

ときたので、(念のため)手に持っていた傘をさし

仕方なく片手運転で走っていたら

目の前にオジ様がいらっしゃったので

スルリと避けようとペダルを踏み込んだ瞬間・・・・・

ピックリするぐらいの勢いでオジ様の真横でコケマシタ。

そして気づけば私は自転車の下敷きに・・・・・

ではなく自転車が私の下敷きに(´Д`;)

OMG!!!

勢いよく私が自転車を下敷きにしたもんだから

焦ってオジ様も

「大丈夫ですか・・・??」

と手をさし述べて下さったんですけど

私的には

「大丈夫ですか・・・??自転車・・・。」

と聞こえました。

「大丈夫です。ワタシは。」

てな感じで返事をし

自転車を起こしたら

見事にハンドルが90度に折れ曲がった状態で。

「大丈夫じゃないです。自転車は。」

と独り言を呟きながらハンドルを戻そうと

腕を出した瞬間。

!!!

私の左腕も打ち身か擦り傷かよくわからない感じで

とりあえず物凄く赤くなっていて

「やっぱり大丈夫じゃなかったです。ワタシも自転車も。」

とかいう一人やり取りを1分ぐらいの間していたので

心優しくお声かけ下さったオジ様も

気づけば姿を消しておりました。

そして力づくでハンドルを戻し

再び自転車で帰ったという・・・・・

余裕綽々で片手運転なんかしなければ良かった。。。

梅雨時。

降るか降らないか微妙な時は

「降るかもしれない。」

と思って不便だとは思いますが

自転車は置いて外出して下さいませ。

やっぱり大事ですよ。

かもしれない運転。

~やめよう「だろう運転」~

~心がけよう「かもしれない運転」~

って。

自動車学校の教官か。

って感じですけど、

是非ともこの言葉を頭の片隅に入れておいて下さいませ。

という事で

久しぶりに自転車紹介します~

(前置き長くてすみません。)

OLMO  ~1980年代~

SIZE : 520mm(c-c)

当店で現在2台目のOLMO完成車です。(フレームだけのも合わせたら4台目)

白帯デカールのOLMOは初めてですね。

まだレストア前なので

少々、汚れと傷がありますが

レストアしたら又アップしますので

まずはご覧くださいませ~

やっぱりOLMOは刻印が美しいですね。

何回言うのですか。

と言われそうですが

何回も言います。

OLMOは刻印が美しい。

それでいて

このOLMOフレームは上の上をいく

トップクラスレベルでございます。

レース仕様という事ですね。

言う事ありません。

「上質で美しく、気品があり力強い。」

・・・・・・・・・・・

OLMO様

私もこのような言葉が見合う女性になれるよう頑張ります・・・

(自転車に負けてる私ってイッタイ・・・・・・)

なんにしても!

いい歳して自転車でコケて擦傷作ってる場合ではないですね!!笑

頑張ろう!!!

(何を!?)

Caio!!

商品リストはコチラ

次の事例を見る