BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日、打ち合わせを終え帰社したジジと談話していた時

急に何かを思い出したように1階に降りてゆき

あるパーツを両手に握りしめて戻ってきました。

差し出されたものに

私は

ズゥゥゥゥゥンと胸を突き刺され

「めっちゃめちゃカッコイイやん・・・・・」

とベタな返しをしてしまいました。

時に。

当時のオリジナルの良さを引き出す為に

敢えてクランクやブレーキレバーに穴を開けて肉抜きを施し

ヴィンテージロードの完成度を上げてきた事は

みさなまも承知の通り。

今まで

「おぉぉ。」

「いいねぇ。。」

と言ったぐらいにしか言葉を発したことはなかったのです。

しかし

昨日

始めて

「めっちゃめちゃカッコイイ」

と改めて加工美の素晴らしさに

心を打ち抜かれてしまったのです。

それがコチラ。

Campagnolo –ブレーキレバー–

—-ベース—–

—–肉抜き加工——

——磨き——-

肉抜きは加工は本来

機能を向上させる為にする作業ですが

結果的にそれがデザインとなり

単体では持ち合わせなかった付加価値をもたらしてくれる。

それが本当に素晴らしい事だと思います。

比較的、肉抜き面積の小さいレバーが

こんなにも存在感を放つなんて。

この大胆かつ繊細な趣に

本当に魅了されてしまいました。

ジジの加工にこんなにも絶賛する日がくるとは。。。

写真を撮り終わってから

「これ、やってほしい人いるんじゃない?」

と問いかけたら

「もうやらないですけどね。」

って・・・・(笑)

これはあるロードに仕様するために施した加工なんですって。

そしてそのオーナー様は既にお待ちでいらっしゃいます。

ここまでの加工をするとはっ

完全にジジに愛されてますね(笑)

これは

間違いなく

最上級に品のあるゴージャスなヴィンテージロードに仕上がるでしょう。

本当に

仕上がりが待ち遠しい!

完成車として組みあがった際は

写真アップしますのでお楽しみに!

~プチ情報~

本日、少数ではございますが

ウールジャージの長袖が追加入荷されました。

年末年始で少し空きが目立ってきていたので

久しぶりにボリューミーな感じになっております。

その中で

ほんっとうになかなか入ってこない

サイクルウールパンツが入荷されました!!

全て1点もの。

全部で4枚の入荷です。

ロングタイプ(無地)も1点のみ入荷しております。

追加入荷はございませんので

無くなり次第完売となります。

お時間ありましたら是非お立ち寄り下さいませ。

Arrivederci!!!

次の事例を見る