BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

久々の『DE ROSA』 です。

いやーーー

ほんっとーーーに久しぶりなDE ROSAです。(二回目。笑)

しかも信じられないくらいのデットストック状態で店頭にたたずんでおります。

「あなた、なんでそこにそんな美しい姿でいるのよ??」

って聞きたくなるくらい。

この子がココに来た経緯を話すと長くなりますので

先に写真載せますね。

あーだこーだのうんちくはいらないんだ!!

って方は写真みてブログ閉じて下さい。笑

写真の後にタラタラと書きますので。。。

さてさて。

このDE ROSAがこのお店にきた理由のお話…

まずは1970年代に有名だったSAMSONチームのお話から。

この話がないと始まりません。

イタリアの老舗アイス会社『SAMSON』の社長さんは大のスポーツ好きでした。

その中でも自転車とサッカーを心から愛しておりました。

愛するあまりに1970年代に自転車のプロチーム『SAMSON』をつくります。

このチームはあのMoser選手なども所属する有名なチームで

選手に供給されていたフレームが『BENOTTO』でした。

実はこのBENOTTO。

フレーム名はBENOTTOですが、そのフレームを生産しているのは

DE ROSAだったのです。

いわゆる下請け業をしていたのですね。

DE ROSA生産のBENOTTOフレームを使いながら

プロチームとして活躍していたのですが

1970年終~80年にかけて『SAMSON』チームは無くなってしまいます。

そしてそのままスポーツチームのオーナー業をやめていくのかと思いきや

次はサッカーのスポンサーとして活動し始めます。

このチームがヴェローナを本拠地とする

エラス・ヴェローナFCのセリエAのチームなんですけれども

ここで驚きの事実が!!

今となってはスポンサーになれば

社名や商品名がユニフォームのあらゆる箇所に書いているのは

いたって普通の事。

しかしこの時代にはそういったスポンサーとしての活躍が

どこにも書かれておりませんでした。

そこでこのSAMSONの社長さんは考えました。

どこかにスポンサーとしての社名を入れれないかと…

トップのユニフォームに社名を入れることは不可能。

ならばパンツにならいけるんじゃないか!

ということで

SAMSONの社長さんは社名をパンツに書いてしまったんですね。

これがきっかけで

この頃からスポンサーの名前がユニフォームや道具に

表記される事になっていったという話。

何でも始まりがあるのですね~

そしてスポンサーとして活躍しはじめてまもなく

1984-5年にセリエA優勝を果たします。

その時

SAMSONの社長さんはヴェローナチームの監督に

プロチームのスペアバイク用に作られたDE ROSAをプレゼントします。

なぜか自転車…!!笑

自転車を受け取った監督は

有難いと思いながらもその後全く自転車に乗る事なく

大切に大切にガレージに保管されることになるのですが

・・・・・・・・・

お気づきでしょうか!?

実は今回ご紹介したDE ROSAは

まさにその時監督に譲られたスペアバイクなのであります!!

その息子様が

お父さんが全く使っていなかった自転車を見かねて

ジジに譲って下さったのであります。

なので

ほんっとーーーーに

驚くほど新品に近い状態!!

この話を聞いてからもう一度パーツを見ると

「すっごい綺麗な。」

ってなります。

今回のレストア内容は

クリーンアップ

バーテープ交換

ブレーキレバーのゴムパッド交換

タイヤ交換

のみ!!

驚きの若さを保ったまま

今まで眠っておりました。笑

しかもこのフレーム

プロチームのスペア用ということで

見えないところがとても上部につくられております。

ハンガー部分を良く見てみると…


ラグとフレームを固定する釘が打たれています。

ここも。

真中に

かなりの強度に耐えれるよう工夫されて生産されていたんですね。

そりゃプロ用だわ!!

よく自転車の価格もレストアの内容ではなくって

自転車のランクなんですよ。

って

話をするんですが

まさにこのことです。

外見ではわからないところに細かな手が入れられていて

それに伴ったパーツがついているので

必然と価格にも差が出てくるのですね。

当店は完成車でしか販売していないので

こういったことは組んでしまうと見えないのが悲しいところ。

でも一つ一つ伝えて

その思いを受け継いで乗って頂く事に意味があるので

たまにはこういった

ながーーーーーーーい

文字がいっぱいで読むのが嫌になりそうな

事も書かなきゃなと。。

伝えていかないとなと。。。

思う次第です。笑

この自転車

サドルの話とかしだしたらも一つ長くなりそうなので

この辺で・・・・・

是非店頭にも見に来て下さいね!!

商品リストはコチラ

Ciao!!

※ツーリング詳細

5月31日(日)

9時30分 

枚方大橋南詰集合

天気予報は雨ですが

よっぽどザザぶりじゃなければ決行します!

今回は私が参加ということで

初心者コース間違いなしなので初参加の方もチラホラ…

楽しみにしております!

また改めて詳細アップしますね!

次の事例を見る