BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

ジメジメしております。

梅雨は自転車乗りにとって一番イヤ~な時期ですね。

おジジさんも外出はもっぱら自転車なので

外出予定日が雨予報だった日にはもう。。。

イィィィ~‼!!

ってなってはります。

無駄にご機嫌斜めになる回数が増えますので

早く梅雨明けしてくださいませ。

お天道様‼!

それでも知らない間にお仲間様たちとツーリングに出かけていたようで・・・

しっかり息抜きしてはりました。笑


山中を駆け抜けて



走りに走って。



ちょっと高台まで走って~



そして泥んこ道を走り~



走りに走った挙句の果てに

ジジのタイヤがすんごい勢いでパンクしたらしく。

しかもトンネルの中でパンクしたのでちょっとした爆発音だったらしい…笑

修理中のメンバーはもはや背景の緑と同化しているような。。。



自転車が泥んこになったので何を思ったか・・・・



ザブザブと川で自転車を丸洗いする始末。

丸洗いて!!!笑



そして

自然のエネルギーをたっぷり補充して

心も自転車も綺麗になって帰っていったとさ~


href=”http://www.biciclassica.com/blog/wp-content/uploads/2016/07/3.jpg”>

みなさまお疲れさまでした~!

(2回行われたツーリングの様子をまとめております。)

さてさて。

ずーと店頭に並べてあったのにご紹介できていなかった自転車がありましたので

本日はホワイトなカラーが夏にピッタリの

PATELLIのご紹介。



PATELLI ~1980年代後半~

SIZE 535mm(C-C)






































見た目は普通の白いフレームに見えますが

よーく見てみると

白塗装に青パール入りのクリア塗装がされているので

光に当たるとほんのり赤く見えたり青く見えたり・・・

なのでクッキリとした量産的な白とは違った

どこかやわらかくて

お上品な装いでございます。

そして一番の見どころはこの時代特有の

エアロダイナミクスの発想が盛り込まれたパイプの形状。

シートステイ、チェーンステイ、そしてフロントホークは

『潰し』が入っていて

正面から見ても後から見てももかなりスマート!

そしてそして

ダブルレバーもヒョコッとダウンチューブに収められています。

おぉぉぉぉぉぉ。。。

なんてエアロ!!!

と言いたいところですが。。。

本当にこれで空力抵抗できるの!?笑

というのが私の正直な意見。。。

でも少なからずパイプが潰された事によっての空力の影響は違うはず・・・

ダブルレバーもフレーム内に収めることで

絶対的に空力の影響は避けれるはず・・・・

でもでも

どこまでこれで早くなるんだろうか。

。。。。。。

夢がない!!

私夢がありませんね!

『空力』は見えないものとの闘い

こういう発想・研究があるからこそ

新しい発見と進化があるんだなと。

なので、このPATELLIは本当に

進化の途中段階が垣間見れるフレームだと思います。

この時代にはこれが精いっぱい!

というマックス新しい試みが詰め込まれた一台。

当時ではこういったロードバイクは

もちろんトップクラス級です。

見る価値あり。

乗る価値ありですね。

私はサイズ的にも乗れないので

どなたか次オーナー様になられた方は

ぜひご感想をお聞かせくださいませww

いつかお会いできるその日を

心より楽しみにしております!

Ciao!!

商品リストはこちら