BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

こんにちは。

先日のブログで『七夕』について書いていたんですが

先ほど見返していて

よく見たら「折姫」と「彦星様」って…

「折姫って・・・・終始呼び捨てやん・・・・( ̄Д ̄;;」

ってなりました。

正しくは折姫様

悪気はなかったんですけど、

ごめんね。折姫様。。。

さてさて。

気を取り直しまして。

昨日はこの猛暑の中無事にツーリングが開催されたようで

皆様お疲れ様でした!

枚方大橋から始まって枚方大橋で解散するので

どうしても似た風景の写真になってしまいますが。。笑

今回もカメラマンH様が撮影して下さったので

お披露目しますね☆

「女子を追いかける怪しいイタリア人がいました。」

という報告と共に貴重な写真を送って頂きました。笑

イヤイヤ、ほんとに追いかけすぎやん。笑

今回も楽しいメンバーで険しいコースを行かれたようで!

無事に完走できてなによりです!

暑さも増してきていますが

まだまだツーリング行きますので

また告知しますね☆

*****************

話は変わりまして。

本業のお話。

『HouseNote』というインテリア専門のサイトで

スタジオヴェラーティが設計した住宅が掲載されました。

かなり前の住宅作品ですが

当時ジジが

「もう建築やめてもいいと思った」

と話していたぐらい

インテリアから窓枠一つまで全てオリジナルで製作した住宅です。

HouseNote掲載記事

建築は「作って終わり」ではなく

お引き渡しをしてから生活が「スタート」する場所。

そこに住む事によって

その方の人生観まで変えてしまう力があるのが空間の素晴らしいところ。

私たちはそこに住む事はできないけれど

施主さんが毎日を大事に過ごしてほしいからこそ

たくさんの話し合いを繰り返し

現場にも参加してもらって

細かいディテールにまでこだわった住宅です。

私もまだ大学生だった頃ですが。。。

現場に手伝いしに行ったなぁと。

なんとも思い出深い「Y邸」です。

お時間ありましたら是非ご覧になって下さいね!

サイトも

自分のお気に入りのインテリアや建築の写真を

集めたりシェアできたりと

個人的にも専門的にも役立つサイトになってますので

是非利用してみて下さいね!

Ciao!!

次の事例を見る