BI CI CLASSICA ( ビ チ クラシカ)

  • トップページ
  • ビチクラシカについて
  • オリジナルブランド
  • ブログ
  • 会社概要
HOME > ブログ

最新情報

カテゴリー

過去の記事

ツイッターはこちらから
FaceBookはこちらから
メールはコチラから

休み明けそうそうから雨続きで

少しばかりどんよ~りとした気分になっています

・・・・・・・か??

(吉本新喜劇か!)

はい。

ご無沙汰しております。

長いGWも終わり

お仕事に取りかかったものの

集中切れが激しいのは私だけではないはず。。

一先ず長らく放置していたブログをアップして切り替えていきたいと思います。

放置していた間に書きたかった事がモリモリと溜まっておりまして

早急にご報告したいこと。

まずはコチラ!!

ヴェラーティフレーム in ITALY

ようやく仕上がってまいりましたよ~!

記念すべき第一号車です。

基本の仕様は今までのものと同じなのですが

よくよく見てみると…

こっそりと

刻印を増やしております。

今回のオーナー様のご希望で

塗装ではなく

高級仕上げのクロモヴェラート!!

上品に醸し出す存在感は

ヴィンテージ自転車と比べても

負けず劣らず

時代に左右されることのない

自信たっぷりなお顔の仕上がりとなっております。

Made in ITALYのフレームと

Made in JAPAN の塗装で

実はハーフなお方でございます。

思い起こせば

イタリア生産に切り替える事を検討し始めてから

約3年ほどたったのではないでしょうか。

なんせ

「イタリアでつくろうか」

と言い始めてから

実際に依頼するに至るまでの構想期間

・・・・・・・・

約1年。

遅っ!!!

今の時代

何事もスピードが大事!

とよく言いますけども

そんなにせっせと早い事進めれるはずもなく

じーーーっくり

やんわーーーり

ちょいちょいとイタリアとコンタクトをとりながら

ようやく試作にとりかかったのが約2年前

そこからドンピシャなラグパーツやスモールパーツを探してもらうのに

約6ヶ月

細部の刻印のデザインをおこしなおしては修正

制作してもらっては修正で

約6ヶ月

これでいける!

とGO!を出して

仕上がりまでに約4ヶ月

日本に到着して塗装屋さんに出して

約3ヶ月

そしてお店に舞い戻ったのが2週間前

長ーーいラブコールを受けて

ようやくお客様にお引き渡しさせて頂いたのが

1週間前

なんだかあっという間の月日を超えて

巣立って行きました。

とさ。。。。

こう考えると

3年なんてあっという間ですね( ̄Д ̄;;

本当にものを作るって時間がかかる。

時短を優先して

途中で少しでも

「まぁこれでいいか・・・」

という気持ちに負けてしまっては

こういった誰の為に作っているかわからない

オリジナルフレームなんてものは

誰からのラブコールを浴びることなく

終わっていくんだろうと思いますが

有難い事に

この思いに一丸となって

長い年月も待って下さるお客様がいてるからこそ

一つの妥協も許すことなく

完成させる事ができるんだなと

身の引き締まる思いで

イタリアメイドのヴェラーティフレームと

サヨナラさせて頂きました。

本当にありがとうございましたm(_ _ )m

今回のお客様はご自身で組まれるとのことで

仕上がったら乗ってきて下さると^^

私たちも完成車の仕上がりが楽しみです!

またご報告させて頂きますね☆

ものづくり話のついでに本業のご報告も!

ヴェラーティフレームの構想期間と同じ

約3年前にスタートさせた設計のお仕事がようやく竣工しました!

HPにアップさせて頂きましので

お時間ある方は是非見てみてくださいね!

上部バーにある《PUBLIC》という項目にアップしております。

STUDIO VELATI HP

それでは

次回はこれまたマニアックなレストアをさせて頂いたお話・・・

お楽しみにww

Ciao!!

次の事例を見る